便利なサービス調べてみた

アラフォー男子は便利なサービスに興味津々。気になったサービスをとりあえず調べたり、体験してみたり。

iPhone13に常時点灯…あなたはどう考えますか?

f:id:lifesearch:20210729204457j:plain

iPhoneの新たな革命的機能になるか?

iPhone13(または12sかも)は常時点灯ディスプレイになるかもしれないとの噂が浮上しています。

iPhoneに常時点灯?…

率直に言ってイメージが湧きませんw

 

現在の予測では日時と時間、天気や通知などが常時表示される様なのですが、

その仕様を聞いた所で、結局それが便利なのか判断できずw

Appleの事なので、常時表示される情報はプライバシーに配慮されたものになると思いますが、そうなると逆説的に当たり障りの無い情報しか表示されない事となるのでは?

 

う〜ん…

やっぱりそれってどうなの?

 

特にApple Watchを使っているユーザーにとっては、

腕に目を向ければ必要な情報を入手できる訳で(しかも高度にパーソナライズされた情報)iPhoneが常時点灯である必要性はかなり薄いと思わざるを得ません。

バッテリーも余計に食うだろうし…

 

まぁ、こんな凡人の妄想を鮮やかに覆してくれるのがAppleなので、素晴らしい機能として登場する事を願いますが、やっぱりこの結論に行き着きます。

 

iPhoneに常時点灯?…

率直に言ってイメージが湧きませんw

世界中のみんなiPad mini好きすぎ問題

f:id:lifesearch:20210728220136j:plain

白熱するiPad miniのリーク合戦

iPad愛好家の中でも、特に人気の高いiPad mini(第6世代)のリークが2つの説に割れている様です。

 

予想1:第5世代と同じボディで、プロセッサのみが進化

予想2:ホームボタンが無くなり、画面サイズが巨大化

 

全く方向性の異なる予想が拮抗しているのは面白いですね。

 

確かにiPad miniのボディサイズは絶妙。

手に良く馴染み、かといってそれほど手狭さを感じさせず。

人気高いシリーズである事は誰にも明らかでしょう。

 

個人的にはボディサイズはそのままに、画面サイズが大きくなるフルモデルチェンジの方向性を支持しますが、Appleの意思はどちらでしょうか?

 

ホームボタン無しのiPad miniはかなり爆発的に売れまくると思います。

しかし、あえてその道に簡単には行かないのもAppleらしさ。

そもそも第6世代自体リリースするかも疑問だったり...w

だからこそiPad miniについてはしばらくワクワクが止まらない話題となりそうです。

 

そして最後に衝撃の情報が…

 

ホームボタンあり第6世代をiPad mini(無印)

と呼び

ホームボタン無しiPad miniiPad Pro mini

と呼ぶ説が急浮上…

 

待望されているiPad Pro mini」がiPad mini(第5世代)の進化系という盲点。

この説にはさすがに興奮を抑えられませんね!

Apple全デバイスFace ID化計画

f:id:lifesearch:20210726220009j:plain

意外といえば意外なAppleの野心

Appleは数年内に、MaciPadiPhoneの全ての機種にFace IDを搭載する計画、という噂が出ています。

こうなると必ず巻き起こるのが、Touch ID派とFace ID派の論争…

はたして、あなたはこの計画を歓迎できるでしょうか?

 

私は…

Face ID派の為、この流れは歓迎する立場となります。が、

正直、Face IDの認証速度はTouch IDには負けているとは思います。

しかし、手汗がひどい私にとってはTouch IDに弾かれる頻度の方が問題。

この様な理由から、私にとってはFace IDに軍配が上がります。

 

ちなみに好評の声が多いiPad AirのTouch IDについても、腕を伸ばすのが面倒だと感じていますので、全てのiPadにFace IDは喜ばしい事ではないでしょうか?

そう考えるとMacのロック解除はFace IDだと爆速になる気がしますね。

手を伸ばす事もなく、見つめるだけなので。

 

とは言え、Apple Watchがあれば同じような体験ができてしまうのがApple製品の強みであり弱みとも言える所になりますがw

 

というワケでFace ID一択の様相の私でしたが、たまにホームボタンありのiPhoneを触るとTouch IDの良さにも痺れたりしますw

 

結局、Face IDもTouch IDも両方欲しいんですよねぇ…w

Appleショピングローンの24回分割金利0%が無期限化

f:id:lifesearch:20210711201636j:plain

より多くの人がApple製品を手にする為に

今更ですが、Apple製品は高いですよね…w

Apple信者であれば誰しもが、“欲しいのに価格で尻込み“した経験があると思います。

それを助けてくれていたのが、ご存知オリコのショピングローン。

 

これまでiPhoneiPadなど、人気製品が連発されるホリデーシーズンなどに分割金利0%キャンペーンがオリコによって展開されていました。

iPhoneiPadは高価格なので、“予算が合わないがどうしても手に入れたい“信者達を何度も助けてくれた事でしょう。

かくいう私もiPhone XとiPadPro10.5インチを購入する時にしっかりと利用しました。

 

そんな国内のApple製品の販促に多大な貢献をしてきたであろうこのキャンペーンが、ついに無期限で展開される事となったのです!

 

しかし金利0%で利用するには条件があります。

その条件とは

  • 購入金額が30,000円(税込)以上
  • そして支払い回数が6回、10回、12回、18回、20回、24回まで

の場合です。

Apple製品のほとんどは3万円を余裕で上回るので、ほぼ全てが対象になると言っても過言ではないでしょう。

しかも最大24回までというカバーぶりなので、かなりのユーザーが恩恵を受けられるのでは無いでしょうか?

 

本来キャンペーン系については企業側が負担を飲みながら展開するものである事を考えると、オリコにとってはそれを上回る利がある=Apple製品購入者において、かなりローンの申し込みがある、という事なのでしょうね。

Apple製品の魅力と価格帯を考えると自然な事だと思います。

 

今回のこの英断にApple信者としては、月々の負担を減らしてApple製品の流通拡大に貢献しているオリコには最大の賛辞を送らねばならないでしょう!

 

ただし、ショッピングローンには一つだけ注意点があります。

それは新製品の購入時には利用しない方が良いという事。

なぜならば、ローン審査の時間が生じて初回発送分のロットに間に合わない可能性があるからです。

それに、待たされた挙句に審査が通らない事だってありえます。

その時にはすでに数ヶ月待ちの状態になっている可能性は高く…

そうなると発売当日に手に入れる事は絶対に叶いません。

信者にとって最大のミスとも言えるこの状態を避ける為に、新製品の購入には予め計画的な予算の確保が必要と言えます。

ローンを利用する際には既存の製品を買う時に使うなど、うまく調整しましょう!

Apple Watch Series 7への販売調整か?Series 6が整備済製品で多数登場

f:id:lifesearch:20210711074234j:plain

Series 7は予定通り発売されそう

2021年7月11日時点、Apple StoreオンラインにてApple Watch Series 6の整備済製品が多数登場しています。

Series 7の発売とされている9月に向けて、販売量の調整と考えても良さそう。

なおSeries 7はケースデザインが角ばると予想されており、大きくイメージチェンジが図られる見込み。

現在の丸みを帯びたデザインが好みの方、最新の機能が必ずしも必要でない方は、いくらでも安く買えるこの機会を逃さない方が良さそうです。

www.apple.com

私が整備済製品をオススメする理由

あなたは整備済製品を購入した事はありますか?

もしかしたら「どうせ中古だから」と敬遠していませんか?

 

結論から言うと整備済製品は、品質的に全く問題ないと感じています。

Apple公式の厳しい基準で整備された製品群だからです。

 

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます

認定整備済製品を選ぶ理由 - Apple(日本)

 

私も過去2つの整備済製品(Apple Watch Series 5とiPad mini 5)を購入していますが、動作はおろか、外観も全く新品に劣りません。

新品と異なるのは恐らくパッケージぐらいのもの。

これで、新品と比べて最大15%安いとなれば、消極的になる理由はあまり無いかな?と個人的には思います。

f:id:lifesearch:20210711080906j:plain

Apple Watch Series 7はデザインリニューアルが予想されますが、恐らく性能差はSeries 6とそれほど差は出ないでしょう。

実際、私個人も未だSeries 5で不満は全くありませんし、常時点灯すら必要としなければSeries 4でも不足なく便利に使えます。 

そして整備済製品の注意点は、競争率が異常に高く、迷っているうちに販売終了してしまう事がある事。

一度販売終了すると次はいつか分からないのが整備済製品の特徴ですので、Series 6を狙っているのであれば今すぐ購入を決断しましょう!

正直予算があれば私も欲しいぐらいですw

Apple WatchでiPhoneのアンロック、失敗率高すぎてワロタ

f:id:lifesearch:20210709205550j:plain

期待が落胆に…

4月下旬にリリースされたiOS14.5とwatchOS7.4によって、Apple WatchiPhoneのロック解除が出来るようになりました。(Face ID搭載機のみ)


満を持してリリースされたこの機能、私も当然すぐにアップデートをして使えるように設定。
そして月日は流れ2か月以上が経過...


恐らくApple Watchを所有しているユーザーであれば、ほぼこの機能を有効にしていると思うのですが、解除精度をどう思いますか?

 


私個人は正直な所、解除精度は結構低いな、という感想です。

 


なぜなら10回に3回は失敗するイメージ…

もはやロック解除は失敗する想定で構えているので、解除に時間がかかるとみるや否やパスコードでロックを解除する勢いです。


確かに成功した時の爽快感は格別ですが、成功時の挙動においても「解除までのタイムラグ」が気にならないかと言えば嘘になります。

体感では1~1.5秒ほどを要するので、急いでいる時はパスコードを打った方が早いのは間違いないと思います。

f:id:lifesearch:20210709210333j:plain

Macでは神精度だったのに

思えばApple Watchでロックを解除できるデバイスといえばMacが最初でした。
Macだと失敗の確率はかなり低く、解除スピードも悪くありません。


Macのロック解除精度とスピード感が体に染みついている為に、iPhoneのロック解除には少し落胆をしてしまいました...


実際にみなさんのロック解除成功率はどれぐらいなのでしょうか?


試行錯誤の結果、いくらでも解除成功率を高める方法と言えば、Apple Watchを着けた方の手でiPhoneを持つ事ぐらい...

どうやらWatchiPhoneは近い方が良い様ですね。


なぜならロック解除のスキームにはBluetoothを利用しているようで、その電波はかなり微弱に調整しているような印象を受けたからです。
恐らくは第三者の悪用を避ける為の機構なのだと思いますが、私の場合では7割程度の成功率ですので、少し辛する感じです。


革命的に便利な機能である事に間違いありませんが、あまりにも期待を高めてしまっていた為に、解除失敗する度にどうしても落胆してしまいます…
残念だなぁ…

Apple株価が最高値を更新の凄さ

f:id:lifesearch:20210708202323j:plain

まさに世界一の企業。それがApple

時価総額は2兆4,000億ドル(約265兆円)。

 

これが現地時間7月7日のAppleの状況です。
もはや凄すぎて何一つ想像する事ができませんが、その長い歴史において株価を上げ続けているAppleには驚きしかありません。


そもそも株価といえば日ごと上下の波があるのが普通ですが、直近では7日間連続で価格上昇という無双状態。


株価好調の背景には、iPhone13などの新製品の販売予測が好調な事、またApp Storeの好調が挙げられています。
これらを評価しているのはJP Morgan、Morgan Stanleyと影響力の強い筋からのものである為、株式市場では好材料と判断された結果のようです。

 

かくいう私も、実はApple株の保有者。
今のところ持ち株数は大した事はありませんが、Apple信者の端くれとして製品を買うだけではなく本気で応援をしているつもりです。

プロダクトも含めて株価の方も末永い成長を願いたい所です。

生活が苦しくなったってAppleは売らないぞ!w